浄土宗大念寺

ホームページにようこそ!

五重相伝会 無事成満のご報告

10月31日から11月4日の5日間にわたり開催いたしました、
浄土宗お念仏の御教えをお伝えする五重相伝会は、
受者の皆さまにご参集いただき、
勧誡の聴聞、回向と称名念仏の礼拝行を通して、
法然上人のお念仏に理解を深められ、
みほとけさまへの信仰を獲得していただきました。
最終日の正伝法では、伝灯師である当山住職から、
直々に仏法を相伝し、浄土宗正統の法名をお受けになられました。

皆様のご協力のもと、無事成満いたしました。
ご寺院のお上人方、役員さま、お手伝いの方々、
また設備、運営関係各位に厚く御礼申し上げます。

この度五重相伝を開催するまでに、たび重なる災害を受けました。


去る6月18日の大阪府北部地震で、
北大阪は震度6弱の被害に見舞われ、
安威、山西、福井の家屋にも被害を受けました。
檀家さまの安威西山墓地や、福井眞龍寺さまの墓地でも多くのお墓が倒壊いたしました。
当山においても山門の損傷、建物のひび割れ、仏具、石造物の一部倒壊等、
さらには、境内の地面には地割れがはしり、石垣、石組のズレが起こりました。
境内墓地の檀信徒のお墓も一部倒れ、傾いたりいたしましたが、
現在は修復し、安全な場所にお墓を移動いたしましたのでご安心くださいませ。


また9月4日の台風21号では、
近畿各地に甚大な被害をもたらし、
当山においては、南向きの高台にある立地条件等から、
猛烈な暴風を受け、境内裏山は倒木の被害を受け、
さらには、鐘楼(釣鐘堂)が全壊いたしました。(下記写真)



二度の天災を受け、現在も地域各所に被害の爪痕を残しております。

大阪北部地震による被災状況

台風21号による被災状況

ごあんない

大阪 茨木 大念寺本堂
大念寺本堂
大念寺
茨木 安威 大念寺
摂州安威大念寺

  大阪府茨木市の北部、安威(あい)という自然豊かで、のどかなところにあります浄土宗のお寺、「大念寺(だいねんじ)」は市内でも有数の歴史を誇り、法然上人のみ教えをかかげる「南無阿弥陀佛」のお念仏のお寺です。

 伝承によれば古くは7世紀のころ、藤原氏の祖、中臣(藤原)鎌足公(なかとみ・ふじわらのかまたりこう)が自身の別荘地に日本ではじめて阿弥陀仏を説く『無量寿経』を講説した学問僧、恵隠法師(えおんほっし)を迎えて建てられたお寺がはじまりです。

 境内は仏教伝来以前の古墳時代より、数世代にわたり築造された先人達の古墳に囲まれた立地で、数多の伝説を残す千年以上前から人々にお参り、お祀りされてきた聖地・パワースポットであります。

〒567-0001

大阪府茨木市安威三丁目17-3

浄土宗 大念寺

じょうどしゅう だいねんじ

電話072(643)7678

浄土宗ホームページ バーナー
法然上人総本山知恩院ホームページ バーナー

浄土宗と総本山知恩院のホームページはこちらをクリック

宝篋印塔の仏さま(当寺最古の石塔)
宝篋印塔の仏さま(当寺最古の石塔)

【おしらせと近況】

2018年

11月

15日

五重相伝会中の写真と成満ご報告

続きを読む

2018年

10月

11日

高槻市開催の「藤原鎌足と阿武山古墳」に出展

続きを読む

2018年

4月

11日

大念寺桜模様

続きを読む

2018年

3月

26日

五重相伝修行

五重相伝おしらせ
続きを読む

2018年

3月

21日

春彼岸の法要(彼岸施餓鬼会)を奉修

続きを読む
法然上人知恩院HP
中臣鎌足、藤原鎌足
大織冠鎌足公
井上直久氏「雲近き村」
井上直久氏「雲近き村」
徳本名号幢幡
徳本名号幢幡
極楽浄土の図(観経曼荼羅)
極楽浄土の図(観経曼荼羅)