阿爲神社春季例祭~お神輿のごあいさつ

山門までの石段を駆け上るお神輿
山門までの石段を駆け上るお神輿

 GWの真ん中の5月4日、お隣の阿為神社(あいじんじゃ)さまの春のお祭りでした。今年も晴天の中、朝からお神輿は氏子の地域を巡られたのち、その終盤のとして、大念寺の石段を駆け上ります。

 山門前まで差し掛かると若中によってお神輿を差しかかげられ、神様からご本尊さまへのご挨拶を賜ります。

 大念寺からの返礼として、鐘が鳴りますと、お神輿は鳥居をくぐって神社へ戻られます(宮入り)。

 昔から続く神社とお寺の親しい繋がりをあらわす、重要な神事であります。

見物人で賑わう石段下
見物人で賑わう石段下
有楽椿

【おしらせと近況】

2019年

4月

09日

春の団体参拝(五重相伝お礼参り)

続きを読む

2019年

3月

21日

春彼岸の永代祠堂施餓鬼会を奉修

日想観
観経曼陀羅(日想観)の部分
続きを読む

2019年

1月

01日

謹賀新年

続きを読む

2018年

11月

15日

五重相伝会中の写真と成満ご報告

続きを読む

2018年

10月

11日

高槻市開催の「藤原鎌足と阿武山古墳」に出展

続きを読む
法然上人知恩院HP
中臣鎌足、藤原鎌足
大織冠鎌足公
井上直久氏「雲近き村」
井上直久氏「雲近き村」
徳本名号幢幡
徳本名号幢幡