お正月の法会「修正会」

社会の平和と人々の幸福を祈って、

お正月に「修正会」の法会(ほうえ)を修します。

ここで大切なことは、前年の感謝と反省とともに、

私たちが無事新年を迎えられたことを仏さまに感謝し、

新たなこの一年をすこやかに過ごせるようにという願いのもと、

法要を行います。

 

正月は"正す月"と書くように、平素の暮しを振り返り、まちがいを正し、過ちを反省して自らの修養を行う大きな機会であります。

このような意味から「修正会」と呼ばれます。

 

●元旦の早朝より…

本堂を清める道場洒水(しゃすい)を修し、

ご本尊をはじめ、おまつりしている諸々の仏さまや

当山の境内を守護する三宝大荒神等の護法善神に、

読経・お念仏が捧げられることから始まります。

さらに、全お檀家さまのご先祖へのご回向と

各家のご家族の安寧を願う法要を、心を込めて行っております。

【おしらせと近況】

2018年

11月

15日

五重相伝会中の写真と成満ご報告

続きを読む

2018年

10月

11日

高槻市開催の「藤原鎌足と阿武山古墳」に出展

続きを読む

2018年

4月

11日

大念寺桜模様

続きを読む

2018年

3月

26日

五重相伝修行

五重相伝おしらせ
続きを読む

2018年

3月

21日

春彼岸の法要(彼岸施餓鬼会)を奉修

続きを読む
法然上人知恩院HP
中臣鎌足、藤原鎌足
大織冠鎌足公
井上直久氏「雲近き村」
井上直久氏「雲近き村」
徳本名号幢幡
徳本名号幢幡
極楽浄土の図(観経曼荼羅)
極楽浄土の図(観経曼荼羅)